• ホーム
  • アクセス・医院紹介
  • スタッフ紹介
  • 当院について
  • 治療案内
  • インプラント治療
HOME > 歯周病

歯周病

定期健診で歯周病の進行を止めましょう

定期健診で歯周病の進行を止めましょう

口臭だけでなく、全身の老化にも大きなかかわりがある歯周病。
さらにさまざまな疾病にも深い関連を持っていることが最近の研究で明らかになってきています。

口内の清潔を保てないと、心筋梗塞や狭心症のリスクが上がることが最近、雑誌などでも取り上げられています。
正しいブラッシングやフロス、歯間ブラシの使用といった日々のケアが歯周病治療ではとても重要です。

定期健診は、歯周ポケットの深さをはかるなどの歯周病チェックのほか、磨き残しのない正しいブラッシングの指導や、歯間ブラシとフロスの使い方をていねいにご指導し、日々のケアで取りきれない部分の汚れをクリーニングきれいにしていくものです。

クリーニング

歯周病

歯周病は、進行しないと症状がなかなか現れない病気です。
歯ぐきの腫れや出血がある場合には早めに診察を受けましょう。

歯周病が進行すると、歯ぐきが痩せてきて下がってしまうため老けて見えるようになってしまうなど、外見的な印象も変えてしまいます。
さらに進めば次々と歯が抜けてしまいます。そのため、早めの治療がとても重要ですし、治療後は定期健診を受け続けることが必要なのです。
口臭が気になってきた場合も、歯周病が原因であれば治療で劇的に緩和します。